イベント専門セミナー

E-1 2月27日 [水] 15:00~16:00
<AR/VRの活用最新事例>

AR/VR活用でイベント体験向上!『データテインメント』が可能にする最新イベントとは

朴 正義

(株)バスキュール
代表取締役 /
クリエイティブディレクター

朴 正義

講演内容はこちら
  • 近年、イベントで最新テクノロジーを駆使する機会が増加する中、どうイベントに活かしていいかが分からない方も多いはず。ミッション・インポッシブル公開特別企画の音声ARスパイゲームや実際のメジャーの試合で大谷選手が投げたボールに挑戦できるVR REAL DATA BASEBALLなどを手掛けるクリエイティブ・カンパニー、バスキュールの代表自ら、テクノロジーのイベント活用術と、その可能性について語る。
プロフィールはこちら
  • 朴 正義 1967年、東京生まれ。2000年にバスキュールを設立。エンターテイメント性の高いインタラクティブコンテンツづくりで、カンヌライオンズ、D&AD、ニューヨークADC賞、文化庁メディア芸術祭など受賞歴多数。ここ数年は「データテインメント」をキーワードに、イベント/テレビ/プロダクト/サービス/AR/VRなど領域を超えた新しいクリエイションに挑んでいる。2014年、次世代クリエイター育成スクール「BAPA」運営開始。2015年にテレビの新体験づくりに挑む(株)HAROiDを日本テレビと合弁で設立。
E-2 2月28日 [木] 12:30~13:30
<商業施設イベントの集客術>

施設年間来館者数650万人! 横浜赤レンガ倉庫のイベントはなぜ好評を博しているのか?

吉本 洋秀

(株)横浜赤レンガ
イベント事業部 部長

吉本 洋秀

講演内容はこちら
  • オクトーバーフェストやクリスマスマーケットを始め、一年を通して四季折々のイベントを開催する横浜赤レンガ倉庫。イベント事業部長として、主催イベントの全てを統括する事業責任者がイベント企画のノウハウと集客術を語る。
プロフィールはこちら
  • 吉本 洋秀 2011年 三菱商事都市開発株式会社入社
    2016年 株式会社横浜赤レンガへ出向
    2017年 イベント事業部発足
    現在に至る。
E-3 3月1日 [金] 10:30~11:30
<イベントの企画・運営ノウハウ>

年間来場者数500万人以上を魅了する「肉フェス」のファン作りとは

遠藤 衆

AATJ(株)
代表取締役 社長

遠藤 衆

牧野 晃典

(株)TAMARIBA
代表取締役

牧野 晃典

講演内容はこちら
  • 大人気の食フェスである「肉フェス」や、「餃子フェス」はどのようにして来場者を魅了し続けるのか。フードコンテンツのみならず、来場者をとことん楽しませることにこだわるステージコンテンツやアトラクション。そこにはソーシャルをお客と共に盛り上げる仕掛けがあった。そのファン作りの術をAATJ代表遠藤氏とTAMARIBA代表牧野氏が語り尽くす。
プロフィールはこちら
  • 遠藤 衆 大学卒業後、レコード会社勤務を経てグローバル音楽チャンネルMTV JAPANに入社。マーケティング部にてコンシューマーマーケティング及びブランドマーケティングに従事。2010年にAATJ株式会社を立ち上げ、「肉フェス」「餃子フェス」をはじめとするフードエンタテインメントイベント、ジャパンカルチャーのアウトバウンドイベント「Tokyo Crazy Kawaii」などを手がける。
  • 牧野 晃典 2014年10月にMTV JAPANの広告営業本部がスピンアウトする形で渋谷区神宮前にて始業。
    MTV JAPAN時代に手掛けた、日本最大級の音楽授賞式「Video Music Awards Japan」、日本初の都市型ビーチリゾート・フェス「逗子フェス」などのコンサート事業、エンタテインメントに特価した初のカンファレンス・イベント「THE BIG PARADE」などのイベント制作、アーティストと企業をミュージック・ビデオのクリエイティブで融合させた「Branded Music Video」の制作や数多くの番組制作など、エンタテインメントと企業やサービスを結びつけて、新たなユーザーとの接点をプロデュースする集団として事業を開始。現在は、エンタメコンテンツのプロデュース、スポンサーシップ、その他周辺ビジネスのサポートなど、音楽・食・スポーツ・ゲーム等の様々な分野においてビジネス展開を図り、エンターテインメントの可能性を発信し続けている。
    社名のTAMARIBAは英語でHANGOUTを意味し、クリエイティブにHANGOUT(=みんなでワイワイする)コミュニティーを作ることを目的としている。
E-4 3月1日 [金] 15:00~16:00
<成功するイベント作り>

大手企業からの依頼殺到 イベントプロデュースのプロが語る 「成功するイベントとは?」

光畑 真樹

(株)グローバルプロデュース
代表取締役
イベントプロデューサー

光畑 真樹

講演内容はこちら
  • 多数の大手企業からのオファーで、年間120本もの大型イベントの企画を手掛けるGLOBAL PRODUCE。
    本セミナーでは、実際に使用した「企画書」「会場のレイアウト図」「仕込み図」「スケジュール」などを紹介しながら、イベントづくりの基礎、そして成功する秘訣を詳しく解説する。
プロフィールはこちら
  • 光畑 真樹 JTB Groupでのイベント事業を経て2011年 GLOBAL PRODUCE創業。20年のキャリアの中で国内海外問わず300本以上のイベントプロデュースを手がけてきた。現在は幅広い専門人財を集め世界最高のプロデュース集団を目指すことを掲げている。
  • ※敬称略。講師・プログラムの内容は変更になる場合もございます。
    セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。